魅力がいっぱい!カナダの大学を卒業するということ

みなさんもご存知の通り、カナダで使われている英語が訛りがなくきれいなこと、教育水準の高さ、治安の良さ、英米よりも学費が安い事から、近年カナダへの留学は人気があります。ですが、それ以外にもカナダの大学で学び卒業することには、大きなメリットがあります。それは、カナダの大学を卒業し学士号を正式に取得した外国人留学生には、3年のPost Graduate Visaが発行され、就労することができることです。これは他の英語圏よりもはるかに優遇されています。このvisaを利用し、専門分野の実務経験を積むことは、その後の人生において計り知れない意義があります。もし、カナダの永住権も視野に入れるのであればなおさらです。実際にこの優遇の為、永住権取得を目指し、カナダの大学には世界中から優秀な留学生が集まっています。

※Post Graduate Work Permitとは、公立学校 (大学, カレッジ, 専門学校など) 又は政府の資本が50%以上含れている私立の教育機関等で, 8ヶ月以上のプログラムを履修した留学生が卒業後, 履修したコースと同じ期間働く事が出来るというタイプの就労許可です. 2年間のコースを履修した学生は、3年の許可証をもらえます。

カナダの大学は日本ではあまり知られていませんが、世界の大学ランキングなどでは上位にランクインしています。

Times Higher Education Ranking 2012-2013の上位200校に入る学校数

アメリカ

イギリス カナダ オーストラリア 日本
76校 31校 8校 8校 5校

(出典:Times Higher Education Ranking 2012-2013)

カナダの大学は、98校ある大学のほぼ全てが州立大学です。その為、カナダの大学はどの学校も一定の水準が保たれているのが特徴です。州政府による品質保証の制度があり、教育の質、消費者保護のチェックを徹底しているからです。他国ほど大学間にレベルの差はなく、ランキングなども重視されていません。

参考までにカナダの大学ランキング
THE : Times Higher Education World University Rankings 2013-2014

1位

University of Toronto (U of T)
(トロント大学)

2位

The University of British Columbia (UBC)
(ブリティッシュコロンビア大学)

3位

McGill University
(マギル大学)

4位

McMaster University
(マクマスター大学)

5位

Université de Montréal (UdeM)
(モントリオール大学)

6位

University of Alberta (U of A)
(アルバータ大学)

7位

University of Ottawa
(オタワ大学)

8位

Université Laval (UL)
(ラバル大学)

9位

University of Calgary (U of C)
(カルガリー大学)

10位

University of Victoria (UVic)
(ビクトリア大学)

カナダの大学に入学する事はそれほど難しい事ではないという留学斡旋業者もいますが、大学入学の難易度はもちろんあります。高校の成績では、総合の成績がB以上(ABCDEの5段階)とか、3.0以上(4段階評価)というように入学基準があります。高校の成績が重要視され、その成績も合否の判断材料になります。
その他必要なものはTOEFL、IELTSなど、学校側に語学力を証明するものと、最終学歴の卒業/成績証明書です。また、学校や自分の選考したい科目によっては面接があったり、その大学の志望動機、ボランティアなどの活動歴、コンクールなどの受賞歴、アルバイトなどの職歴等を記載したエッセイや回答シートを提出することもあります。

高校卒業後にカナダの4年制大学に直接進学するのはなかなか難しいのは事実ですが、近年では条件付き入学を認める大学が増えてきています。条件付入学とは、最初の1年で語学学習主体の授業を受け、並行して基礎教養の単位を一部取得し、2年次からは大学の本科の受講を開始し、4年間で卒業するというものです。語学留学を経て直接入学をするより短期間で大学へ進学することが可能です。

それ以外にもルートがいくつかあるのもカナダの特徴です。
例えば、大学ほど入学基準が高くないコミュニティカレッジで大学編入プログラムを履修した後、4年制大学の2年または3年次に編入するルートや、附属のブリッジングコースでアカデミック英語や専門科目の基礎知識を学んでから本課程に進むシステムのある大学に行くルートなどがあります。いずれも州や大学によって違いがあるので注意が必要です。
例えば
BC州、アルバータ州以外の名門大学の場合は大学附属からの大学直接入学が必須となりますし、BC州ではカレッジから大学への進学が一般的です。それぞれに合った進学方法を選び、しっかり準備をして、カナダの大学卒業を目指しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大