アラビア語・英語・人脈 ドバイへ留学して得られるもの

世界一高いタワー、ブルジュ・ハリファや、国民の平均年収が1000万円超、パトカーがランボルギーニやベンツなど当たり前など、中東のお金持ちの国というイメージのドバイ。
このドバイへ大学留学をするという選択肢もあるのです。

7つの首長国からなるUAEアラブ首長国連邦ですが、その中でも特に経済が活発な地域ドバイ。中東屈指の世界都市であり、金融センターであるドバイは、21世紀に入ってから多くの超高層ビルや巨大モール、ビッグプロジェクトが建設されるなど、世界的な観光都市にもなっています。

「高等教育のハブ」作り

経済的な部分をクローズアップされることの多いドバイですが、近年優秀な留学生獲得の為、ドバイ政府が設置した教育フリーゾーンに、海外の有名大学を積極的に誘致しています。アメリカのミシガン大学やイギリスのミドルセックス大学といった名門校をはじめ、有名MBAスクールなど、世界各国から30を超す教育機関が続々とドバイに進出しています。

人口約220万人うち85%が外国人という、中東といっても多国籍で様々な文化を持つ人々が暮らすドバイ。そのため、英語が共通語として使われるケースが多いので、アラビア語ができないという心配は必要ありません。また、非イスラム教徒の外国人が多く住むドバイは、イスラム色が薄く宗教的制約はそれほど感じずに生活できます。飲酒・服装・娯楽などの面で、留学生は生活面で不便を感じることはまずないでしょう。

michiganMichigan State University Dubai USA
http://dubai.isp.msu.edu/

設立 2005年


middlesex-university-dubai-logo-uaeMiddlesex University Dubai       UK
http://www.mdx.ac.ae/

設立 2005年
学費  50000 – 50000 AED

modul-university-dubai-uae

MODUL University Dubai     AUS

http://modul.ac.ae/

設立 2016年
学費  45000 – 45000 AED
1Dh(AED)=約32円(2015年4月時点)

uowd-latest-logo-eng-h-rUniversity of Wollongong in Dubai (UOWD)   AUS
http://www.uowdubai.ac.ae/

設立 1993年
学費 29600 – 44000 AED

canadian-university-of-dubai-logo

Canadian University of Dubai (CUD)    CA
http://www.cud.ac.ae/

設立   2006年

学費  55000 – 55000 AED

synergy-university-dubai-campus_miniSynergy University Dubai  UK
http://synergy.university/

設立   1995年
学費 15000 – 15000 GBP

american-university-of-dubai-aud-logo-uaeAmerican University in Dubai (AUD) USA
http://www.aud.edu/

設立   1995年
学費 31572 – 31572 AED

british-university-in-dubai-logo-uae

British University in Dubai (BUiD)  UK
http://www.buid.ac.ae/

設立   2004年

もちろんドバイの大学に入学するには一定水準以上の英語力(TOEFLなどのスコア)が求められます。要求されるスコアは各校によって違いますが、TOEFL550点以上が目安と言われていています。

ドバイに留学するメリット

英語はもちろんアラビア語を習得するチャンス
アラビア語は世界の27ヵ国で、およそ約2億3500万人に使用されている国連の公用語で、
三大宗教イスラム教徒の言葉であることや、中東に石油などの資源があるため国際的な発言力が強い国々が集まっていることもあり、国連の公用語にあとから追加されました。今後日本でも増えていくハラルビジネスにかかわるには、アラビア語がわかるというのは大きなメリットです。東京都知事・小池百合子氏もアラビア語が堪能ですよね。

アルバイトができる
学生ビザで滞在している場合でも、パートタイムでアルバイトができます。アルバイトをしながら実用的に英語やアラビヤ語を学べるので、非常に有意義な留学生活が送れます。観光都市のドバイでは、レストランやホテルでの求人が多数ありアルバイトを見つけることが難しくない環境です。

治安がよくインフラが整っていて生活が非常に便利な都市
もちろん日本と同じように、深夜の一人歩きなどは避けたほうが良いですが、国を挙げて観光業に力を入れていることもあり、治安は概ね良好といえるでしょう。

バス、タクシーサービス、メトロシステム、路面電車、高速鉄道といった地域全体の交通機関を安い料金で利用できます。
メトロ(片道):約68円~
タクシー初乗:約90円~
発展途上国にありがちな、頻繁な停電、断水、伝染病感染の心配、日常生活がスムーズに運ばないイラつきはほとんどありません。また娯楽面でもゴージャスなショッピングモールはもちろん、海面の下のホテルルーム、空中テニスコート、海上テニスコート、屋内スキー場など事欠きません。

税金がかからない
ドバイはTAX FREE大国。消費税、所得税はありません。

名門大学には優秀な学生が沢山集まるので、優秀な学生や超富裕層と人脈を築けるチャンスあり

多国籍な環境で、様々な文化、習慣にふれながら真の国際感覚を磨くことができる。

日本人が少ないドバイでは、日本へ向けた何かしらのビジネスチャンスが未開拓とも言えるので、現地で可能性を発見する可能性あり

デメリット

居住費、食費、移動費、学費すべて割高。
食品は日本の1.5倍 日本の食材は2~3倍
日本では割高感のある欧米の製品は逆に安く感じられることもあります。
外食は普通のレストランや中流のホテル内のレストランだとだいたい1,500円~2,500円ほど
ファストフードやローカルのお店では600円~1,500円くらい。
グラスワイン1杯 1,200円くらい
300mlの瓶ビール 600円くらい
ミネラルウォーター500mlペットボトル 33円くらい
家賃(ワンルーム):13万~/月

夏はとにかく暑い
夏の日中はほとんど外に人がいないほどの灼熱。4月~10月の半年は砂漠気候のドバイは、50℃にまで気温が上昇します。
(冬季の半年は大変過ごしやすく日本の秋のような気候が続きます)

ドバイ留学のイメージは少し掴めたでしょうか?

慶應義塾大学、一橋大学、早稲田大学など数校の大学がUAEの大学と協定を結んでいますが、実際にUAEへの留学生はほとんどいないようです。まだまだ日本人にはハードルが高く感じる中東ドバイへの留学、得るものは想像以上に大きいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大